2015/01/30

フライス主軸ベアリング交換

愛用の汎用フライス、近頃異音がしてました。
時々、キュルキュルと音が。主軸から。

そういえばフルバックや側面切削などの機械に負担が掛かる使い方をする時、
ビビリや共振が出易い気もする。

6052.jpg

分解。ただ軸を抜き取るだけです 圧入部品なのでそれなりに苦労した。慎重にね

6053.jpg

これ。2つのベアリング(アンギュラベアリングだっけか)を背中合わせに装着して与圧をかけてガタを排除する構造

6054.jpg

型番調べて注文。2個一組。精度命の工作機械に使うベアリングは高級グレード品なのであった


注意深く組み込み、回してみる
スゴク静かになってるよ!
負担の掛かる使い方の時の切削感が違う。これは気のせいではないと思う

高かったけど満足


スポンサーサイト
2014/05/20

投影機

ミツトヨ投影機。

6014.jpg

対象物を正確に拡大し、寸法を測定する時などに使うもの。
小さな部品の穴とか、ネジのピッチとか。丸いところに映るのです。
その丸いところに図面を置いてチェックしたり。

ばったりとお手頃中古品に出くわして、群馬まで買いにいってきましたよ

仕事場の入り口にでんと置いてあるので、
「なんすかこれ」とよく聞かれます。
精密な部品製作には必需品。多分。
2014/05/01

ナカニシスピンドル

これを導入。

6005.jpg

ナカニシスピンドルです
新品大奮発。極細エンドミル用最高80000回転!ハチマンカイテンだ!

加工機の最高回転は9000。細いエンドミルは送りスーパースローでどうにかやってましたが、
0.5mm以下や、文字彫刻で1枚刃カッターを使う時はちとキビシかった。

コードの繋がっている部分から下がモーター部で、
加工機の主軸に付けられるようにアダプターを自作。
これで、ATCは使えないけど、NCプログラムそのままで使用可能

6013.jpg

電動(エアでまわすタイプもある)なので、他にコントローラー、冷却エアユニットとセットで使う。
これでφ0.2mmのエンドミルもへっちゃらっす

既に5号の文字彫刻で使い始めてます

良いです

高かったけど

 
2010/05/18

ベンチレース

つい買ってしまいました

PH-6L_1.jpg

ベンチレース。卓上旋盤です。
ベテランの職人さんはペンチレス(ぺんちれす)と言うようで

江黒PH-6L型 49年製
このタイプはいろんな機種があるけど、これが一番カッコよいのでこれにした
コレット他付属品が大量に付いていたのでその場で買ってしまったんです
自家用2BOX車に積んで帰ってきました

PH-6L_4.jpg

これって、小さい部品の数モノ加工に使う為のもので、
刃物台がネジの送り式でなく、ラック式。レバーで操作する。
同じ部品を繰り返し削るにはこの方が効率が良いのでしょう
ストッパーを調整して刃物台の移動を制限し、
最初にセッティングをすれば後は半自動的に同じ作業を繰り返す事が出来る

PH-6L_2.jpg

Vベルトを交換する為に主軸をバラします。
上についているガラスオイラーがかわいい
主軸はメタル。簡単な構造だ 

PH-6L_3.jpg

ちょっとお手入れ
キレイなもんでした

5057.jpg

早速使ってみよう
生コレットを加工して銜える部品に合わせ、主軸後ろのレバーを引いて固定
ワンタッチ。楽しいぞ これがやってみたかった

5058.jpg

サクサクっと終了。3個じゃ少ないぜ 黙々と同じものを何十個も削ってみたくなる
そして音がとても静か
2010/05/15

実体顕微鏡

実体顕微鏡を手に入れた。オリンパス製。

SZ_2.jpg

いつ頃のモノなんでしょう 金属製のボディー
色カタチがかっこ良いぞと思たので、ヤフオクで落札
ズーム式は固定倍率のものと比べて相場が高い感じなんだけど
これは本体のみで出ていたので安かった。
マウントや台座は適当な材料であつらえました

双眼で見ると、奥行きのようなものを感じる事が出来て見易くて楽しい。
7倍~40倍で観察出来るのだ

up.jpg

文字盤を無理やりレンズ越しに撮影してみた
文字高さ1ミリの世界がドーンと迫る。