2009/09/02

4号完成

4号完成。
部品の調達に少し時間が掛かって、やっと完成
でも、表面処理はまだ。
1個は材質そのままのプレーン仕様って事で。

4054.jpg

秒針の無い時計って好きではないのだけど、
付けたら合わなかった。とても。
今の俺には秒針は作れないっす 

なので 秒針無し。

4055.jpg

4056.jpg

4057.jpg

4058.jpg

他のモノにはアルマイト処理を。そのうち。
薄めの黒にしてみたい



普通、時計って、時針が短くて 分針長いよねえ

これ 外丸が時間 内丸が分 な訳で



違和感が、

ある。


つまり、

見づらい。



今気が付いた


スポンサーサイト
2009/08/20

4号彫刻

4号 文字や数字を彫ります。

4050.jpg

ケースの周囲に数字を散りばめて

4051.jpg

フレームに文字を入れ

4052.jpg

裏蓋にマークを彫る

4053.jpg

出来上がって洗浄した部品たち

アルミ合金なので 軽い。 ベルトより軽い。形がカタチだし。
でもこれ そのままだと腐食しやすいんですよね?7075。

どうしよう

アルマイト?

。。。って どうやるんだ?外注?

調べると、バイクやラジコンの部品を自家アルマイト処理、なんて人もいるようで。

酸に浸して電気流して煮ると出来るのか

もうちょっと調べます


2009/07/29

4号針3

4号の針、前に作ったけども、
どうも全体と合わないような気がするので、別案を作ってみる。

時針、分針、両方をディスクにしたらどうだろうかと。

4048.jpg

7075丸棒を0.3ミリの円盤にして、大小2種類。
接着で固定して、一箇所溝入れ
プレートにロックタイトで接着したのだが、
ロックタイトって位だから、二度と取れないんじゃなかろうか、
と思ったりして。なので接着固定って抵抗があった。

でも

バーナーで炙ると取れるのね

へえー

て感じ

4049.jpg

仮組み。

上の方にはパンチングプレートの文字盤も試したり。
悪くないけど好みでなかった

で 今回の。

どっかで見た事あるぞこんなようなの。
ま よくある感じだが、
この方が好きかも

2009/06/22

腕時計4号小部品

4号の、ちょっとした部品

4044.jpg

ネジです
前回も使った、トルクス穴の極低頭ボルト。
鍋屋バイテックのサイトにある特殊ネジの通販で購入。
頭が少し大きいので、小さく加工をしてから使います

4045.jpg

ムーブメントホルダ。

4046.jpg

旋盤と彫刻機を順番に使って、
こんな形状に加工

4047.jpg

文字盤はアルミ薄板を丸く切り抜いて作るつもりだったのですが、
アルミでも種類によって結構色味が違う。
板で買ったアルミは5000系かな?ちょっと青っぽい。
作って組んでみると、なんかちょっと嫌だ。
7075の薄板なんてどこにも無いのよね
しょーがねーから7075丸棒から切り出す。
2009/05/25

腕時計4号針2

針を磨く

4041.jpg

シコシコと磨いて 使えそうなのが4セット出来た
落とすと探すのが大変です

4042.jpg

マクロレンズでアップの写真を撮ってみる
見えなくていい所まで見えてきますなー

4043.jpg

それぞれの穴はムーブの軸に圧入して固定するので、
少し小さめに開けたところをリーマで拡張しながら良い塩梅の大きさに。
通販の模型ショップで コニカルリーマ てのがあったので、購入。
精密ドライバーの先に差し込んでクリクリクリクリ