2009/08/17

3号完成

3号完成。

3041.jpg

自作針もうまく付いたようで。今のところは

あれ 日付窓がずれているぞ
リューズを図面指定の位置から30度ずらしたら表示がずれていた。急遽拡張。
同軸位置に窓開けなくてはいけなかったのか?

。。。良く考えたらそりゃそうかー
30度位置に31等分の数字がぴったり来るはずないもんな 今書いてて気がついた

もういい

3042.jpg

3043.jpg

3044.jpg

自動巻きは秒針の動きが良いですね チチチチチチ と。


スポンサーサイト
2009/08/16

3号組み立て

組み立て中

3039.jpg

パッキン入れて

3040.jpg

針付けて。


手が震える

イライラする
2009/08/14

腕時計3号仕上げ

3号そろそろ完成する感じで 残りの作業


3036.jpg

裏蓋の周囲に彫刻
文字を丸く並べる彫刻ってちょっと手間
角度割り出して、文字移動に合わせてテーブル動かして、
動かす距離は原版の文字間を縮尺で割って、、、

3037.jpg

分針。エアブラシで塗装に挑戦
ほとんど使った事の無かった小さなコンプレッサーとエアブラシをひっぱり出して、
かなーり前に買った塗料を吹き付ける。
コンプレッサー直結でエア圧の調整うまく出来ません
でも、キレイに塗れますな 缶スプレーで小物を塗ると、ボテボテになるからね

3038.jpg

部品を洗浄して並べた図。部品点数少なめ

では組み立てます
作った針がしっかり取り付けられるかが心配
2009/08/09

腕時計3号針

3号文字盤と針に色を付けましょう

3032.jpg

文字盤の目盛りと数字の刻印に、黒と赤を使って墨入れ

3033.jpg

インクを入れ、はみ出した所をふき取るのだが、なかなか綺麗にいかないもんだ。
拭き取りの加減が。もっと深く彫るべきだったか?それもキビシイ

3034.jpg

裏面に足をハンダ付け

3035.jpg

針。赤です
ハカマの穴を広げて調整して
試しに分針の赤を筆塗りで着色。ちと汚い。エアブラシがいいかなやっぱりー
時針の三角矢印にも赤を流し込みました
2009/07/23

腕時計3号文字盤1

いや久しぶり
3号の針や文字盤の製作始めます

彫刻機を使って洋白板を切り出すのです

3026.jpg

分針。計器っぽい形にします
そして赤く塗ろうかと

3027.jpg

時針。分針と同じカタチでも良いけど、
時針は円盤状で、三角印がチョイと付いたデザイン

3028.jpg

文字盤に目盛りを彫刻 

3029.jpg

長い線 短い線 丸ポッチ

3030.jpg

数字を入れる
前に使った自作(といってもほぼパクリ)フォントを使う。
あと日付盤の窓を開け、

3031.jpg

こんな感じに付く訳です

針の仕上げなど、もう少し。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。