2009/06/22

腕時計4号小部品

4号の、ちょっとした部品

4044.jpg

ネジです
前回も使った、トルクス穴の極低頭ボルト。
鍋屋バイテックのサイトにある特殊ネジの通販で購入。
頭が少し大きいので、小さく加工をしてから使います

4045.jpg

ムーブメントホルダ。

4046.jpg

旋盤と彫刻機を順番に使って、
こんな形状に加工

4047.jpg

文字盤はアルミ薄板を丸く切り抜いて作るつもりだったのですが、
アルミでも種類によって結構色味が違う。
板で買ったアルミは5000系かな?ちょっと青っぽい。
作って組んでみると、なんかちょっと嫌だ。
7075の薄板なんてどこにも無いのよね
しょーがねーから7075丸棒から切り出す。
スポンサーサイト
2009/06/11

腕時計3号竜頭

3号竜頭とか

3025.jpg

ツルリとした形で、プッシュボタンのような感じにした。
で、ちょっとずらして4時の位置に取り付け

ケースもエッジを落としてミガきました
削りカスで汚いけどさ
2009/06/08

腕時計3号裏蓋3

3号シースルーバック続き

3021.jpg

他の2個もくり抜いて、周囲をテーパー加工

3022.jpg

開け閉めするのに工具の爪が引っかかるように、
凹みをつけて

3023.jpg

こんな感じ

3024.jpg

ガラス越しにムーブが見える の図

こっちがオモテになんないかな

そんな時計もあったような
2009/06/01

腕時計3号裏蓋2

3号裏蓋をシースルーバックにする。
折角の自動巻きムーブ、見えた方がイイヨネー

でもガラスを圧入するのは、どれくらいの内径にすれば良いのだろうか
ガバガバになるのがコワイので、一個試しにやってみましょう

3018.jpg

裏蓋パックリとくり抜きました
ガラス外形より100分の3ミリ小さくしてみた
それと、垂直に押し込む為の治具を用意 

handpress.jpg

ハンドプレスです
ザクの色だ

だいぶ前にヤフオクで落札したモノ
初使用

3019.jpg

セット

では
押します

3020.jpg

おお良い感じ
クククッとガラスが入っていく

いいんじゃーないでしょうか
あと2個も同じ寸法でやろう