2012/05/05

防水試験

水が浸入しないといいなあ、くらいの設計にしたのでどんなもんかと。
裏フタとリューズにはパッキン入れたからね

5101.jpg

ムーブは入れないでケースを組む。

5102.jpg

これ防水試験器。水槽に水入れて密閉してポンプで空気を入れる。
圧が上がるとレバーの手応えが重くなって、自転車の空気入れと似た感覚。
中古ゲット。バラしたらとても簡単な構造だった。
これ新品で買うと超たけえ。ベルジョン製はなんでもたけえよ

5103.jpg

チャポンと入れます。しっかりフタします。
そしてレバーをスコスコします

5104.jpg

気圧計が3.5気圧を指しています
レバーは結構な手応え。

3気圧に耐えれば日常生活防水とうたえるらしい。
3気圧→30メートル防水とはまったく違うそうで、
多少水がかかっても大丈夫なレベル。それをクリアするのが目標。

5105.jpg

防水効いてます。

よしよしと思っていたら、気圧がゆっくり低下。


水漏れてきた。水槽の下から。




防水試験機が防水出来なくてどうすんだよしっかりしろよ




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。