--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/01/08

6号ガラス加工

あけよろ

6号のガラスは異型です。
丸いままでは雰囲気が出ないのだ、とこだわった。
初めてのガラス加工に挑戦

6036.jpg

ネットで探すとガラスを削るのは液体に浸した状態で行うようなので、こんな具合にセッティング。
キノコ状の円柱の根元にひっくり返したプラボトルをはめ、円柱の天面にガラス素材を固定。

6037.jpg

切削液で満たして超硬エンドミルで切り出してみる。
切り込みはちょっとづつ、ゆっくり。真っ白でなんも見えねえ

6038.jpg

Vカッターで面取り加工もして終了。さてどうでしょう、チューチュー液体を吸い出すと
お 切り抜かれているじゃないの

6039.jpg

ほー、ガタガタですね
さてどうしたもんかとネットで検索してみるも今ひとつわからず。
。。。。

年末の忙しい時にこの加工機のメーカーの社長にメールをしてしまいました。
速攻でアドバイスをして頂けました!
ほんとスミマセン有難うございます。

切り抜きの抜け際で欠けが出るとの事で、
それを回避する為にガラスを2重にする(捨て板を敷く)のが良いとの事。
また、面取りVカッターはダメな模様。

6040.jpg

再度挑戦。板ガラス2枚。超硬エンドミルはやめて(それでもいけるようだが)ダイヤモンドバーを使う事に。

6041.jpg

唯の水で満たしてスタート(それが良いかは不明だけど加工の様子を見たかった)。
モヤモヤと削れる様子が分かる

6042.jpg

終了。キレイ。面取りもキレイ。

6043.jpg

瞬間接着剤の固定をはがすのが難儀した。
でもいいねーいいかんじ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。