2015/01/30

フライス主軸ベアリング交換

愛用の汎用フライス、近頃異音がしてました。
時々、キュルキュルと音が。主軸から。

そういえばフルバックや側面切削などの機械に負担が掛かる使い方をする時、
ビビリや共振が出易い気もする。

6052.jpg

分解。ただ軸を抜き取るだけです 圧入部品なのでそれなりに苦労した。慎重にね

6053.jpg

これ。2つのベアリング(アンギュラベアリングだっけか)を背中合わせに装着して与圧をかけてガタを排除する構造

6054.jpg

型番調べて注文。2個一組。精度命の工作機械に使うベアリングは高級グレード品なのであった


注意深く組み込み、回してみる
スゴク静かになってるよ!
負担の掛かる使い方の時の切削感が違う。これは気のせいではないと思う

高かったけど満足


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: スポンサーサイトフライス主軸ベアリング交換

初めまして、MARUと申します。

かっこいい時計を造られてるなぁ・・・と、ため息をつきながら拝見させていただいております。

私は、年代物のマイナーな1番立ちフライスを使っております。
主軸の何処にも給油するところがありません。もちろん、ポンプによる給油設備はありません。
そこで、この掲載に勇気を頂きまして、本日主軸の分解をいたしました。
ベアリング構成は、アンギュラ玉軸受2個と複列円筒ころ軸受のセットでした。グリスまみれになっておりましたが、やはり外部から給油可能なところはありませんでした。

そこで、メジャーな井上フライスのことが気になります。給油設備はあるのでしょうか。
もしなければ、給油はどうされているのでしょうか。

初めての書き込みで、あつかましいお願いで恐縮ですが、差し支えなければご教授いただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Re: Re: スポンサーサイトフライス主軸ベアリング交換

MARUさん

はじめまして。
私の使っている井上0番は、趣味で使われている方が多いようですね。
機械店の主人に「小さいわりに結構使えるよ」との事で私もこれを手に入れました。
この機種に主軸の給油設備は無いです。
普通はあるのですか?良く知らないのです(笑。
これはかなりシンプル単純な構造のフライスと思いますし、
他のメーカーのものを全く知りませんので、こういうものだと思っていました。。。
参考にならなくでスミマセン

Re: スポンサーサイトフライス主軸ベアリング交換

お返事ありがとうございます。

とっても参考になりました。
メジャーな井上フライスがそうであるならば、注油無しのフライスは特別な存在ではないことが分かりました。
今までは、主軸の温度を気にしながら、なるべく高速回転にしないで、使用頻度も控えめにしていましたが、これからは安心してガンガン使えます。
心の中に垂れ込んでいた雲が退いて晴天になった気分です。
ホントにありがとうございました。

ところで、私には二人の娘がいます。
彼女たちに、自作の何かを遺したいと思っておりますが、あまり大きい物だと、迷惑でしょうから小ぶりな物をと・・・そう考えますと、腕時計がベストだと思えます。
腕時計だと、何時も身近に置いておけますし。
しかし、知識、技量、設備、どれをとってもハードルが高すぎますので、諦めておりましたが、貴サイトを拝見してから・・・10年くらい頑張ったら、もしかして出来るかもしれない、なんていう大いなる勘違いを起こしております。(笑)

これからも度々拝見させていただき、勉強したいと思っております。

今後とも、よろしくお願いいたします。