--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/18

設計1

デザインを考えつつ、構造や作り方をCADで検討中

draw03_1.jpg

パイプ椅子だ
腕にくくり付ける小さなパイプ椅子
プロレスで凶器として使われるあのパイプ椅子
そしてなんと時間が分かる

フレームをキレイに曲げられるかなこんな風に
やった事ないロウ付けも必要だし
ベルクロのバンドにすればもっとサッパリするかも

draw03_2.jpg

パイプではない場合 こんなカタチか
フレーム中抜きしてみたら素敵に見えてきた
大好物の、削りだし
でもここまで削り出す作業を考えると
ウンザリしてくる別の自分

以前、
工業デザイン関係のサラリーマンだったんですね

よく設計部の人たちと打ち合わせなんかするわけですが

「この線は守りたいからここ削って」とか、

「そこ○○ミリ動くとデザインのイメージが」とか、

軽々しく言う訳ですよ いけしゃあしゃあと

その逆もありますけど

いとも簡単に丸い所が四角くなって帰ってくるなんて事も

ま 主張すべきところは意見を押し通すってのも仕事だと思いますが

今、デザイン、設計、製作を全部一人でやってみると

そんな事を思い出します
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。