--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/21

旋盤調整

安藤旋盤をちょっと整備
主軸の締め付けを微調整

ando_4.jpg

主軸付近のカバーを取るとこんななってます
下にあるモーターからVベルトで主軸に駆動が伝わる。
中央のハンドルを回すとスクーターのプーリーみたいに無段階でスピードが変わるのだ
でもこれはインバーター制御に改造していて、スイッチボックスのとこに付けたツマミで
回転変えるのでほとんど使わないけど。
左端の歯車はネジ切りや自動送りを使う時以外は回らないので普段はとても静か。

上に横たわる主軸はメタル軸受け、しかもメタルが上下分割になっている。
ベルト交換の時はチョー簡単に主軸をはずせるんだけど、この構造はあまりにもシブすぎる
大昔のマイフォードも同じだったかな?この構造。
おかげで突っ切りが苦手です
太い45Cの突っ切りなんかはかなりシビア
メタルのオイルクリアランスが無いと焼きつくのでギリギリのところまでシムで調整して締め付ける。

でしばらく回してメタルにオイルが回るとぎゅーんと突っ切りが出来る。時もある。
「ンガゴゴゴガギギギゴゴゴ」と爆音がして心が折れる時もある。

でもこの旋盤、ほんとカッコイイー

だから許す



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。