2010/02/24

チップソー

いろいろと下準備

普段あまりやらない長モノの旋盤作業

saw01.jpg

45C丸棒を32φに切削
センターでケツ押し

saw02.jpg

自動送りで煙モクモク
仕上がりの平行度もかなり良く出来た
でもちょっとムシれるねえ 回転が遅いのかな だって怖いんだもん

saw03.jpg

ドイトで買ってきたチップソーの為のアーバーでした
超硬チップで1.1ミリと薄い。1ミリ厚を良く使うので試しに購入。
「もう他の刃は使えない!」だそうです

saw04.jpg

真鍮製コレットに割りを入れてみる

なんと言うか、

スナック感覚で切れるぞ
真鍮だからかな

これで鉄材もサクサクいけて長持ちするなら良いかも
2010/02/21

旋盤調整

安藤旋盤をちょっと整備
主軸の締め付けを微調整

ando_4.jpg

主軸付近のカバーを取るとこんななってます
下にあるモーターからVベルトで主軸に駆動が伝わる。
中央のハンドルを回すとスクーターのプーリーみたいに無段階でスピードが変わるのだ
でもこれはインバーター制御に改造していて、スイッチボックスのとこに付けたツマミで
回転変えるのでほとんど使わないけど。
左端の歯車はネジ切りや自動送りを使う時以外は回らないので普段はとても静か。

上に横たわる主軸はメタル軸受け、しかもメタルが上下分割になっている。
ベルト交換の時はチョー簡単に主軸をはずせるんだけど、この構造はあまりにもシブすぎる
大昔のマイフォードも同じだったかな?この構造。
おかげで突っ切りが苦手です
太い45Cの突っ切りなんかはかなりシビア
メタルのオイルクリアランスが無いと焼きつくのでギリギリのところまでシムで調整して締め付ける。

でしばらく回してメタルにオイルが回るとぎゅーんと突っ切りが出来る。時もある。
「ンガゴゴゴガギギギゴゴゴ」と爆音がして心が折れる時もある。

でもこの旋盤、ほんとカッコイイー

だから許す



2010/01/25

タッピングマシン

ニュー工作機械ゲット

タッピングマシンです

tapmachine01.jpg

一見小ぶりなボール盤ですが

tapmachine02.jpg

M3までの小径タップを立てられる機械
かなり程度が良い。ほとんど使ってないんじゃねのか

tapmachine03.jpg

クイルレバーのところにカムが2つ
リレーボックスがモーターに繋がっていて、
このカムを回転させて逆回転のタイミングを調整する

チャックの所にクラッチが付いているのがタッパーだと思っていたけど、
これは普通のドリルチャックが付いているだけ。リジットタップ?
しかも主軸が1500回転。大丈夫なんだろうかと思いつつ、
試しに使ってみた。

すごーい ぎゅんぎゅんタップが切れる。
下穴に食いついた瞬間にぎゅーんとタップが突っ込んで、
設定した深さまで行くとリレーがカチッと入って逆回転、
ぎゅーんと抜けていく。

今までそーっと手でねじねじしていたのはなんだったのかと

でも油断して適当な調整で使うと ぱんと折れますが

ちょっと慣れれば細いタップも楽しく切れますね
いいもの手に入れた

tapmachine04.jpg

右ねぢ と 左ねぢ。

これはオツですな

ビルヂングとか


中澤機械にてゲット。
田端の中古機械屋さん。いつもお世話になっております
ホームページの在庫リストの他にもいろいろあるので、時々遊びに行ってしまいます
2009/12/25

試運転

試し削り
アルミ材に曲面加工をしてみましょう

MMtest01.jpg

ボールエンドミルを使ってスタート
Z軸が降りて来て、ワークに当たる瞬間が怖いわ
自分でやった原点セットが信用出来ない

MMtest02.jpg

等高線切削

MMtest03.jpg

うーん滑らか
切削液がまだ届いて無くてドライのまま加工したのと
回転が遅いのか、ちょっと荒れているかも
こんな形状汎用機では不可能

wrench.jpg

レンチを作る。軟鉄板から切り出し
今度はミスト切削

wrench02.jpg

出来たけど、ちょっとガタガタしてます
主軸回転遅すぎ 送り早すぎだったみたい。
使ったエンドミルも無駄に長過ぎた。

機械の性能を引き出すのはまだまだ先なのでした

2009/12/17

マシニング2

MMpanel.jpg

加工機の操作パネル
FANUC 21i-MB とある。いろんな種類があるみたい
Gコードの本買って、手打ちで動かしてみたり。ああすばらしい

モニタの横にCFカードを差し込んでメモリ運転をする事に。
使えるカードやアダプタのアドバイスをメーカーエンジニアの方に教えて頂いた。
他にもいろいろな操作について、手ほどきを頂きました。直接会社に行っちゃった。
まだまだ使いこなせませんが、温かい目で見守って頂けたらとおもいます

fanuc_manual.jpg

イエローページではない

読む者の心を折るには十分な厚さのマニュアル
しかも紙が薄い
すごく分からない

MMtool.jpg

ツールチェンジャーの格納数が8本なので、ツールホルダも8本。
本体のみでこれは付いて無かった。
こればっかりは新品を買う。規格が小さくて中古品は皆無

2ヶ月待ちましたよ 受注生産
それまで なにも付けずに動かして遊んでました

フィーーーン フィーーーン と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。